〜キラキラのネクスト・ボーイズグループは西方より来たる!3億分の5の奇跡〜

2007年から構想が始まり、新たな白人ボーイズグループ結成に向け、海外の新人開発チームと合同でオーディションをスタートさせたのは2008年。腕に自信を持つボーイズたちが全米中から集められ、幾度となく、ダンスそしてヴォーカルのオーディションを行い、最終的に残った選りすぐりの少年5人。

ここ数年、空位だった次代のトップ・オブ・ボーイズグループのイスを目指して、同じ目的を持つロサンゼルスの開発チームとタッグを組んで行われたオーディションを通じ、眠らせておくにはもったいない才能がここに集結した。音楽不況が叫ばれ、新人開発に消極的と言われる海外レーベルに代わって、日本のソニー・ミュージックが威信をかけて挑む一大チャレンジのプロジェクト。日本とアメリカの同時進行プロジェクトであり、日本でのデビューに向けては日本人プロデューサー、CHI-ECOが総合プロデュースを担当。L’Arc-en-Cielやゴスペラーズなどで知られ、原石を磨き、才能を引き出すことにかけては随一の敏腕プロデューサーである。

世界に先がけ日本先行デビューというコンセプトのもと、名づけられたグループ名はイーストウエスト・ボーイズ(略称:EWB)。今度のボーイズグループは西方から来る、というわけである。メンバーは、天使のキラースマイルで魅了し、クラッシック・バレエも得意なダンスの本格派・ベン、グループ最年少のAJとは実の兄弟で、しっかり者でリーダー的存在・クリス、可愛さ満点で、グループ最年少のマスコット的存在・エイジェイ、過去に様々な有名アーティストと共演したり、アカデミー賞ノミネート作品「Sing!」への出演経験もある実力派のジェイソン、そしてギターやドラムを操る万能プレイヤーであり、ダンスのセンスもピカイチのトッドの白人5人組。3億分の5もの奇跡で結成された才能溢れるキラキラのネクスト・ボーイズグループが、今まさに日本上陸!

そして今年、2009年9月30日には、1970年代に全世界を席捲したボーイズ・バンド、ベイ・シティ・ローラーズのヒット曲「YESTERDAY’S HERO」で日本プレデビュー。当時のクラスの女子のほとんどがファンだったというくらい日本でも一大ブームとなったローラーズの名曲を、EWBがダンストラックに昇華して歌う。「僕たちは過去のヒーローにはなりたくない」というメッセージと共に、新しい時代の新しいヒーローの登場である。心強いことに、ローラーズの黄金期を支え、今でも根強い人気を誇るヴォーカルのレスリー・マッコーエンがEWBのためにスペシャルMC参加し、新世代のヒーロー達にバトンを渡す。「新たなヒーローはお前たちだ!ムーヴメントを巻き起こせ!」